So-net無料ブログ作成
検索選択

岡寛恵が事故で顔面喪失!結婚を諦め掴んだ声優業!バイオハザードなどで活躍!

サイト移転のお知らせ



岡寛恵は、事故で女優としての顔を失っていた。手術は形成外科手術を5回。さながら証券会社などOLを経験したのち、英語を身につけ掴んだ声優業ではバイオハザード・アリス役。結婚は現在していないが、それでも掴んだ夢は素晴らしかった!彼女の半生に迫ります。


スポンサーリンク







「顔を失った女優と余命3か月の映画監督」映画「時をかける少女」の美人女優が35年ぶりに名監督と涙の再会!今夜、爆報!THEフライデーで映画「時をかける少女」で有名な大林宣彦監督と岡寛恵(おかひろえ)が35年ぶりに再会。岡寛恵は、事故で女優としての顔を失っていたという。

一体、彼女の身に何が起きたのか、その前にまずは岡寛恵のプロフィールを見ていきましょう。


岡寛恵のプロフィール



■岡寛恵のプロフィール
スクリーンショット 2017-08-11 18.11.22.png
(出典 文学座プロフィール

出身地:東京都
誕生日:1970年6月8日
身長:164cm
趣味・特技:民謡歌唱、英語(実用英語技能検定準1級)、水泳


岡寛恵さんが、芸能界を志したのは小学5年生の時にまで遡ります。

幼げに俳優志すも、厳格父に反対された小学生時代


小さい頃から、芸能界に憧れを持っていたという岡寛恵さん。理解のない厳格な父親には「劇団ひまわりに入りたい」と泣き寝入りするも、なかなか認めてもらえなかったと言います。しかし、成績が下がったらすぐに辞めることを条件に芸能界入りを容認。間もなく▼NHK教育テレビ『明るい仲間』にマドンナ・マリちゃんとして1年間レギュラー出演し、芸能界デビューを果たします。

そうか、子役デビューだったのですね。
スクリーンショット 2017-08-11 18.14.40.png
(出典 公式ブログ

高校生で掴んだ芸能活動



そこから、東芝、旭化成、キリンレモン等のCMや、火曜サスペンス劇場『目には目を』(NTV)、
ポーラテレビ小説『千春子』(TBS)、『鬼が来た 棟方志功伝』(テレビ朝日)、
『時をかける少女』(角川映画)等々に出演します。
スクリーンショット 2017-08-11 18.19.23.png
(出典 ツイッター

都立小松川高校に入学した後、サンミュージックのオーディションを受けて合格。
一時、高校受験で中断していた芸能活動を再開します。

その時の▼芸名は「岡谷章子」(おかやあきこ)
スクリーンショット 2017-08-11 18.20.28.png
(出典 公式ブログ

「シブすぎるーっ!」と、当時16歳の私は思ってしまったのです。


この芸名にはあまり納得が言っていなかったようですが、歌手としてシングルもリリースするなど活動の幅を広げていきました。

しかし、彼女が19歳の時。
悲劇が襲いかかるのです。


スポンサーリンク






岡寛恵が事故で顔面喪失!不撓不屈の精神で見事立ち上がった!



勿論、芸能活動は出来なくなり、私の夢はそこで断たれてしまいました。


とあるように、交通事故で女優として最も大事な顔面を失い、19歳にして芸能界を引退せざるを得なくなるのです。

★追記★
「爆報!THEフライデー」によれば、
1988年9月28日 初舞台の本番まで1週間を控え稽古に明け暮れ帰宅する午後11時。
迎えの車の中で岡寛恵は眠っていた。車が右折しようとしたその瞬間!
岡寛恵の助手席側に対向車が衝突してしまう。

この時、岡寛恵は顔面をフロントガラスに強打。

痛みを感じない状態だったと思う


当時をそう記憶する岡寛恵当時19歳。気がつくと、なぜか自分の手が濡れている。
バックミラーで自分の顔を確認すると、ガラス片が20ピースも刺さっていたのだとか。

なにこれ・・・


目や口元で大きな傷を負っていて、1ヶ月間は目と口だけがかろうじて見える状態に包帯巻きにされた。それはフランケンシュタインのような状態だったという。その後、傷口が赤く腫れ上がり手術痕は引くことがなかった。

ファンデーションで必死に隠そうとするも、
時に、道すがら行き交う人に非難され、接客業もままならない。

好奇なもの、異物を見るような目で見られてしまう


女性として生きていくことに関して全てなくなるかもしれないと思った


形成外科手術を5回も受けたとありますが、かかった時間は5年間。
事故から29年を経た今現在の岡寛恵さんの顔画像はこちら。

スクリーンショット 2017-08-12 0.08.55.png

口元や目元の傷は未だに残っているようですが、

スクリーンショット 2017-08-12 0.06.50.png

とても美しいと私は思います。どこか、深みのある柔和な顔立ち。

細かいことを言い出したらきりがないが、それも含めて自分


とあの日の不運を前向きに語る岡寛恵さんがいました。

さて、言うまでもなくしばらくは落ち込んだ彼女ですが今はなんと声優業として生計を立てているようです。その経緯は次の通り。

事故後、

いつまでも悔やんでウジウジしている訳にはいきません。


と、不撓不屈の精神で立ち上がった岡寛恵さん。
その時バネになったのは、小さい時から夢見た芝居をしたいという強い想いでした。


英検準1級に合格、TOEIC 840点を取得



顔の形成手術をしながら、証券会社のOLも経験。海外旅行が大好きなのに英語が全く話せなかったこともあり、英語の専門学校に通って毎日勉強に勤しんだ結果、英検準1級に合格、TOEIC 840点を取得します。

彼女のブログには、海外渡航の写真が複数枚掲載されているのですが、女優としても一人の女性としても第二の人生を歩む姿はとても素敵なものでした。

捨てていいはずがない!芸能界に戻りたい!



そして、そうしているうちに顔の傷もよくなっていって、押さえ込んでいた心の声が漏れだすのです。

「本当にやりたいことはこんなことじゃない。このまま俳優になる夢を捨てちゃっていいの?  長いブランクなんて気にすることじゃない。また1から勉強すればいいんだから!」


そして、1995年25歳の時に文学座附属演劇研究所の門を叩きます。

■文学座とは?
1937(昭和12)年9月、久保田万太郎、岸田國士、岩田豊雄(=獅子文六)の文学者の発起によって創立された劇団のことです。
スクリーンショット 2017-08-11 18.31.25.png
(出典 公式ブログ


そして、現在は声優業にも挑戦中です。

岡寛恵 バイオハザードなど声優業で活躍中!



2010年『バイオハザードⅢ』(テレビ朝日) アリス役(ミラ・ジョヴォヴィッチ)他、スパイダーマンシリーズやタイタニック、戦場のピアニストなど有名な映画やゲーム、アニメなんかの声優も担当し、年間100本以上に出演する超売れっ子!

スクリーンショット 2017-08-11 17.59.14.png



個人的には、「Lie to me」が好きでよく観ていたのですが。
あの、エリカ役が岡寛恵さんだったとは。

とことん、夢にまっしぐらの彼女。現在は結婚はされていないみたいです。父親を押し切って入った芸能界と、その道すがら負った傷。壮絶な半生でしたが、事故をバネに傷を隠さず、活躍されていてかっこいいですね。


スポンサーリンク







コメント(0) 
共通テーマ:音楽