So-net無料ブログ作成
検索選択

倉持麟太郎弁護士の婚約不履行<文春砲・第二弾>「CAとゲス不倫」

9月14日発売の「週刊文春」9月21日号では、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士のW不倫に続編を報じている。衝撃的な事実①倉持麟太郎弁護士の妻が実家療養中に山尾志桜里議員と逢瀬「禁断愛」の証拠②CA(客室乗務員)とゲス浮気、子供ができた③不倫の目的はすべて政界ルートを作るための仕掛けなど。いずれも衝撃的な内容。詳細についてお伝えします。


スポンサーリンク







「お泊り禁断愛」が報じられた9月6日
あれから早1週間が経過した9月13日
山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士に新事実が報じられた

詳しい内容については、こちらの記事で書いています。
山尾志桜里の文春スキャンダル画像と内容まとめ:相手の倉持弁護士とは誰か

衝撃的な事実①倉持麟太郎弁護士の妻が実家療養中に山尾志桜里議員と逢瀬「禁断愛」の証拠



「お泊り禁断愛」が報じられた9月6日。

「男女関係はありませんが、結果的に誤解を生じさせるような状況があったことについて、深く反省しております」と、口裏合わせを行ったかのように男女関係を否定し、「政策立案や質問作成などの打ち合わせと作業」のために逢瀬を重ねたと一貫して不倫を否定する山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士。

しかし、倉持麟太郎弁護士の妻が口を開く。

「(二十八日、三十一日は)一過性の脳梗塞の前触れが出ており、主人の勧めもあって療養のため実家に子供と帰っていたので、(二人の密会については)状況がまったくわからないんです。(八月)中旬から(自宅に)いなかったので。帰ってきたのは(九月)二日です」

(引用元:週刊文春デジタル

週刊文春記者が二人の逢瀬を確認した日付と場所が下記の通り。

・日付8月28日場所「倉持麟太郎弁護士の自宅」
・日付8月31日場所「倉持麟太郎弁護士の自宅」
・日付9月2日場所「品川のシティホテル」倉持麟太郎弁護士の妻が自宅に戻ったため
・日付9月3日
いずれも、倉持麟太郎弁護士の妻から取れた証言と日付が一致した。
つまり、山尾志桜里議員は、倉持麟太郎弁護士の妻が療養中に倉持麟太郎弁護士の自宅マンションで逢瀬を重ねていたことになる。

衝撃的な事実②婚約不履行事件「CA(客室乗務員)とゲス浮気、子供ができた」



「女グセの悪さは若い頃から有名でした。かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。二人は小学校の同級生で、同窓会で再会し、交際が始まったと聞いています。Aさんは藤原紀香さんに似た良家のお嬢さんで、交際期間は三年を超えていました

(引用元:週刊文春デジタル

スクリーンショット 2017-09-14 6.24.15.png
(出典元:ツイッター

こう話すのは、倉持麟太郎弁護士をよく知る人物。
彼と婚約者Aさんは、結婚を前提に交際、同棲していたにもかかわらず2015年。
仕事を理由に自宅に戻らない倉持麟太郎弁護士は突如別れを切り出し婚約破談。

実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気しており、子供が出来たのです。その女性と結婚するために、倉持氏はAさんを捨てた。こうした事実をAさんが知ったのは、倉持氏の結婚後のことです。

(引用元:週刊文春デジタル

・CAと浮気、子供までできた
・婚約者Aさんは結婚後にその事実を知人から知らされた


スポンサーリンク






衝撃的な事実③不倫の目的はすべて政界ルートを作るための仕掛け



「彼の母親は、『麟太郎は、いずれ政治家になるつもりなのよ』と話していました。実際、彼は民進党だけでなく、自民党へのパイプ作りにも余念がなかった。近い将来の政界進出を目指しており、山尾氏のブレーンになったのはそのためのステップだと思います」

(引用元:週刊文春デジタル

こう話すのは、倉持麟太郎弁護士と家族ぐるみの付き合いがあった別の人物。
・倉持麟太郎弁護士はいずれ政治家になることを志、そのパイプづくりを目的に山尾志桜里議員と逢瀬した、ということなのか。



倉持麟太郎弁護士は、現在、本業さながら慶大法科大学院非常勤講師も務める傍ら「モーニングCROSS」ではレギュラーコメンテーターとしても多弁さを披露するなどマルチに活動。他、『報道特集』や『ユアタイム』にも出演し憲法問題に詳しい立場から憲法改正や安保法制に批判的な立場を取っている。岩波出版から『SEALDs』(シールズ)の創設メンバー奥田愛基氏と民進党福本哲郎氏との共著本も出版。ネットでは、”共産党系弁護士”と一部ではささやかれるが、政治家になることも、新党結成に至ることも、すべてその道半ば途中の過ちによって砕かれた幻で終わる。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。