So-net無料ブログ作成
検索選択

尾野真千子が離婚!理由は旦那:森博貴のパワハラか、ほっしゃんとの不倫か

尾野真千子さんが離婚していたことが9月11日に発覚しました。尾野真千子さんは、2015年7月26日に芸能事務所LDH(EXILEなどが所属する大手芸能事務所)専務であり、森雅貴&博貴兄弟のうち、双子の弟:森博貴氏(双子画像)です。しかし、交際からわずか2年のスピード離婚。旦那の森博貴氏は、社内イジメが文春砲されたパワハラ疑惑が持たれているが、一方で尾野真千子さんもほっしゃん(星田英利)との不倫を2012年6月にフライデー、9月に熱海・伊東旅行が再びフライデーされている。離婚原因は、どこにあるのか?


スポンサーリンク






2016年7月29日、22:30
夫婦水入らずの居酒屋デートと、フライデーされてから1年。
尾野真千子さんと森博貴氏がついに、”離婚”
スクリーンショット 2017-09-11 6.15.55.png
(出典元:フライデー
この離婚は、必然だったのかもしれない。

尾野真千子の旦那は、LDH双子役員の弟、専務の森博貴氏(画像)



尾野真千子さんは、2015年7月26日に結婚。お相手は、芸能事務所LDH(EXILEなどが所属する大手芸能事務所)専務であり、森雅貴&博貴兄弟のうち、双子の弟である森博貴氏。

スクリーンショット 2017-09-11 6.10.01.png
(出典元:ツイッター

下記写真の左側が兄・森雅貴氏、右側が弟・森博貴氏

スクリーンショット 2017-09-11 6.10.25.png
(出典元:https://moneytalk.tokyo/moneytalk/5890

1997年、兄:森 雅貴(もり まさたか)氏は、弟とともにプロダクション事業を手掛ける株式会社スリーポイントを創業。2003年に、社長HIROと共に株式会社LDHを設立した人物です。「物腰が柔らかく、社長のHIROがやりたいプランを着実に具体化する一方で、弟:森博貴氏は押しの強い営業マンタイプ。」と芸能関係者。(参考元:日刊ゲンダイ

尾野真千子さんと森博貴氏の出会いは、ドラマ『名前をなくした女神』や『最高の離婚』などでEXILEメンバーと仕事をする機会が多く、2014年の夏に行われた打ち上げにて意気投合。約1年の交際を経て、26日に東京都内の区役所へ婚姻届を提出。(参考元:女性セブン

森博貴氏は、ゴルフなどが趣味、高校へはサッカー推薦で進学したスポーツマンタイプ。
一方で、”社内イジメ”が文春砲されたパワハラ疑惑の過去もお持ち。

旦那の森博貴氏の”社内イジメ”が文春砲されたパワハラ疑惑の過去



2016年7月「週刊文春」では、LDH上層部のパワハラが、元従業員より告発。
LDHでは、社長のHIROさん(五十嵐広行・47)を頂点に、上下関係は絶対。よく言えば体育会系、悪く言えばヤンキー系です

と関係者が語るように、森雅貴&博貴兄弟の横行ぶりはひどかった。具体的には、大阪の路上で土下座をさせられたり、ラーメン10杯の完食を強要された元社員、営業宣伝部部長Z氏を怒らせた咎で頭を丸刈りにした社員や、月220時間にも上る時間外勤務をしたが、適正な残業代をもらえず、労働基準監督署に相談した元社員もいた。
(引用・参考元:ニュースまとメディア

「X氏もY氏も若い頃はかなりヤンチャだったようで、HIROさんの考えに共感して一緒に今の事務所を設立しました。数年前までHIROさんがパフォーマーとして“表”に出ていたこともあり、3人の“トロイカ体制”というよりは、実務全般はXさんとYさんが仕切っていたと言ってもいい。

(引用元:ライブドアニュース

「もちろん“パワハラ”を肯定する気はないけど、この業界はいわば職人の世界というか、程度の差こそあれ、先輩が後輩を殴ったり、残業なんて日常茶飯事だったからね。まず、名前で呼ばれるまでに何年かかかったし、物や灰皿が飛んでくるなんてしょっちゅう。普通に現場に置き去りにされたりしていたから。ラーメン10杯の完食というのは初めて聞いたけど(笑) それは裏方に限らず、付き人からデビューした芸能人なんかも、今の人たちから見れば信じられないようなひどい目に遭っていたと思うよ。そういう意味では、今回の報道にあまり驚きはないというのが正直なところだね」

(引用元:同上)

芸能関係者は、「この業界はいわば職人の世界」のため驚きはないとする意見もあるが、尾野真千子本人はこの報道があるまで事実を知らなかった。

また、一方で尾野真千子さんはほっしゃん(星田英利)との不倫をフライデーの過去を持っている。


スポンサーリンク






尾野真千子は、ほっしゃん(星田英利)との不倫をフライデーの過去



二人の出会いは、尾野真千子さんが主演を務めたNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』での共演。
2012年6月に「相合傘デート」がフライデー
スクリーンショット 2017-09-11 6.51.58.png
(出典元:http://livedoor.blogimg.jp/yjkl76-fff/imgs/e/5/e57ce493.jpg

9月に「熱海・伊東旅行」が再びフライデーされている。
スクリーンショット 2017-09-11 6.49.13.png
(出典元:http://up.gc-img.net/post_img/2015/07/AhFBbgTVdTYGkPD_mXys7_78.jpeg

2011年のドラマ『名前をなくした女神』で高橋一生さんの交際していた尾野真千子さん。
彼氏の高橋一生さんは、両親に尾野真千子さんを紹介していて本気で結婚を前提に交際していたが、
二人は不倫報道の後、破局。原因は、尾野真千子さんの不倫にあると言われている。

 テレビ局関係者によれば、
「尾野は12年に妻子持ちのお笑いタレント・星田との密会が報じられ、その数カ月後には熱海旅行をしていたことも明らかになりました。その後、星田は妻と離婚、現在は元妻と再婚していますが、尾野は『星田を寝取った女』というイメージがついてしまいました。しかも、当時は尾野も俳優・高橋一生と同棲しており、一時は結婚間近といわれていたにもかかわらず、破局しました。タイミング的にも、星田とのスキャンダルが要因だとみられています。これにより、尾野は『男性関係に奔放な女性』というイメージが強くなり、そのため業界内からは『すぐに離婚しそう』という声まで聞こえてきます」 (引用元:Copyright [コピーライト] Business Journal All Rights Reserved.


 と、実は前々から尾野真千子さんの男性関係には悪評がたち、離婚は時間の問題とも億されていた。

離婚の真相とは?



結婚の決め手は「父親と被ったところ」と話していた尾野真千子さん。「私、この人と結婚するんやってなっちゃいました」と新婚生活中には、幸せそうに語っていたが・・・。
(参考元:クランクイン

今回の離婚報道については、
「お互いにいい刺激を与えあってはいましたが、夫婦という生活にはなりませんでした。私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」

とした上で、
「2年間という短い時間でしたが、2人で話し合った結果、離婚という答えを2人で決めました」
「2年間という短い時間でしたが、2人で話し合った結果、離婚という答えを2人で決めました」

(引用元:スポーツ報知

と、前向きに合意の上で離婚を決めたことを事務所を通じ公表。「尾野はブレイク前にスナックで働いていたことを母親も認めており、さばけた性格もあって男の扱いがうまい」と、テレビ局関係者。それは持ち前の性格であり、離婚報道は必然であったのかもしれない。


スポンサーリンク






コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。