So-net無料ブログ作成
検索選択

山尾志桜里の文春スキャンダル画像と内容まとめ:相手の倉持弁護士とは誰か

山尾志桜里議員とイケメン弁護士倉持麟太郎のお泊り禁断愛を「週刊文春」9月7日発売号が文春砲。ここでは、イケメン弁護士倉持麟太郎の経歴とプロフィールについて。結婚し嫁と娘の家族持ち。高校時代は父親の影響で弁護士の道へ。専門領域は、離婚や男女問題だが、矛盾してやいないかと多くの声が寄せられる。安倍政権に批判的、安保法制に反対する共産党系弁護士の素顔に迫る!


スポンサーリンク






9月2日民進党幹事長に内定していた山尾志桜里議員の突然の人事撤回。

民進新執行部で山尾志桜里幹事長が誕生

(出典元:民進新執行部全容が判明 山尾議員が幹事長に抜擢へ

報道から3日後、”幻”に終わった山尾志桜里幹事長起用撤回

(出典元:前原体制は前途多難 山尾氏の起用撤回に嘆きの声も

その裏には、妻子持ち弁護士とのW不倫疑惑スキャンダルがあった。お相手、K弁護士の名前は、倉持麟太郎(くらもちりんたろう)弁護士。

文春オンライン 予告動画



週刊文春デジタル 画像と内容まとめ

・9月3日、早朝、品川のシティホテルを出た山尾志桜里議員。この日は、愛媛県の補欠選挙の事務所開きに参加。
スクリーンショット 2017-09-07 15.37.24.png
(出典元:週刊文春オンライン

・その後、東京に戻ると自前のハイヤーで不倫相手、倉持麟太郎弁護士の元へ
スクリーンショット 2017-09-07 15.40.25.png
(出典元:週刊文春オンライン

・午後5時、弁護士の事務所から出てきたハイヤー、運転席には倉持麟太郎弁護士、助手席には山尾志桜里議員。そのまま、山尾志桜里議員の自宅マンションまで送り届けた。

二人の様子は、少々山尾志桜里議員が緊張している面持ち。
スクリーンショット 2017-09-07 15.43.01.png
(出典元:週刊文春オンライン

彼の経歴とプロフィールから見ていきたい。

倉持麟太郎イケメン弁護士の経歴とプロフィール



スクリーンショット 2017-09-07 2.01.11.png
(出典元:https://twitter.com/Kang_aniki/status/901566060528254976

■倉持麟太郎弁護士のプロフィール
・生年月日:1983年1月16日
・年齢:34歳
・出身地:東京
・家族:あり
・趣味:野球、ピアノ、読書、映画鑑賞など
・東京圏雇用労働相談センター(TECC)相談員
・慶応義塾大学大学院非常勤講師(憲法)
・弁護士法人Next立ち上げに携わった所属弁護士

スクリーンショット 2017-09-07 1.56.24.png

(出典元:http://legal-agent.jp/attorneys/office/office_vol50

■倉持麟太郎弁護士の経歴

・高校生の頃から、父親の影響で弁護士を志すようになる。もともとは、憲法学者を目指すも「一人のステータスで独立してものが言える、一人でパワーを与えられることが弁護士の魅力。」と語るように、権利実践の場を求め、また仕事のクリエイティビティにひかれ、弁護士の道を志すようになる。
(参考元:https://youtu.be/g9o5cWhlzSY
・2005年に慶応義塾大学法学部卒業、2008年に中央大学法科大学院修了したのち、2012年弁護士登録(第二東京弁護士会)し、弁護士としての活動を本格化させます。
・2015年3月日本弁護士連合会・憲法問題対策本部幹事、同年4月第二東京弁護士会憲法問題検討委員会幹事に就任。市民との勉強会を「憲法カフェ」という形式で開催したり、衆議院平和安全法制特別委員会公聴会の参考人として意見陳述を行ったりと、〝日本をよくする〞ための行動を弁護士の立場から起こそうとしている、ある種活動家でもある。




(参考元:http://legal-agent.jp/attorneys/office/office_vol50

・また、慶大法科大学院非常勤講師も務める傍ら「モーニングCROSS」ではレギュラーコメンテーターとしても多弁さを披露。他、『報道特集』や『ユアタイム』にも出演し憲法問題に詳しい立場から憲法改正や安保法制に批判的な立場を取っている。


・日刊ゲンダイでは、『安保法案の欠陥を衝く』をテーマにコラムニストとしても活躍。さらに漫画家小林よしのり氏が主催する『ゴー宣道場』では、”師範”を務めるなどメディアを駆使し安倍政権に批判的な立場を主張する。
(小林よしのり氏にかんする情報はこちらの記事でも紹介しています)
山尾志桜里とK弁護士の文春砲!小林よしのり関係筋、不倫情報漏洩は民進党内乱か




・また、岩波出版から『SEALDs』(シールズ)の創設メンバー奥田愛基氏と民進党福本哲郎氏との共著本も出版している。こういった言動から”共産党系弁護士”とネット上では、炎上する事態に。
スクリーンショット 2017-09-07 2.51.06.png
(出典元:https://snjpn.net/archives/29985

そんな、彼にもプライベートでは家族がいる。

倉持麟太郎イケメン弁護士の結婚し、家族:嫁と娘がいる


 
倉持麟太郎弁護士と、山尾志桜里議員はW不倫と報道されるだけに、倉持麟太郎弁護士には、家族がいる。子供は、娘がおり、妻とは結婚生活が続いている模様。お嫁さんは、今回の報道を皮切りに山尾志桜里議員との不倫関係を知ることになるのであろう。







妻子持ちの不倫はややこしい。弁護士として術を持っていたのか。
専門領域は男女問題と自らの言葉で綴っているが・・・


スポンサーリンク






倉持麟太郎イケメン弁護士は男女問題に精通、専門領域


 
私はスポーツや音楽が趣味で、友人の範囲も広いです。人脈も沢山ありますので、どのような方ともフラットにお話できる自信があります。


と人道的に善人であることを主張。さらに、

離婚・男女問題は、誰しもが生きていくうえで直面する問題にもかかわらず、誰にでも相談しにくいものです。 日々の生活の深部に直結しているがゆえに、悩みを抱えながら生活をすることは、その人が自分の生をほんとうに「自分らしく生きる」ことの障害にすらなりえるのです。 弁護士の存在意義は、何かの縁でこの社会で共生することになった人々が、一人でも多く「自分らしく生きる」ために、法的な観点を通じて、その障壁を除去し、それぞれの個人がより善い生を遂行できる環境を整えることです。 離婚・男女問題は、法律論や論理的思考力だけで解決できるものではありません。 依頼者の話をよく伺い、デリケートな問題に対するバランス感覚を持ちながら、事案を解決に導きます。 まずはご相談下さい。


と男女問題には腕の立つ弁護士であることを綴っっている。

◆このようなご相談ありませんか?◆ ・結婚相手が浮気をしている、借金を抱えている。この人とはもう一緒にはいれないが、なるべく有利に夫婦関係を解消したい。 ・親権について、自分の方が適切である、もしくは、相手方が面会をさせてくれない。 ・結婚はしていないが、交際相手から妊娠を理由に責められている。 ・同棲していた交際相手とのトラブルの結果、慰謝料等の請求をされている、又はそのような請求をしたい。 ・不貞をしてしまい、どうにか賠償等を最小限にしたい。 ・結婚相手の不貞相手を訴えたい。

(引用元:https://p13.bengo4.com/a_13113/l_263240/#pro3


それは、あなたのことではないでしょうか。





スポンサーリンク






コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。