So-net無料ブログ作成
検索選択

いっこく堂の病気は迷走神経反射!現在復帰も激やせ画像はがんの証!?

「天才腹話術師いっこく堂が自宅で倒れ緊急搬送!重病説の真相とは?」今夜、爆報!THEフライデーでいっこく堂さんが取り上げられます。”腹話術”と言う概念を教えてくれた彼は、なんと昨年2016年3月に病気で倒れていたのです。病名は、軽い「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」。自宅で転倒時、骨折までしている。その原因は飲酒と言うがその真相は迷走神経反射!?またその当時の画像が激やせすぎてやばい・・・”がん”の噂まで立つように。しかしその後現在は、復帰して手術ではなく元気に腹話術中。


スポンサーリンク






いっこく堂のプロフィールおさらい”腹話術”と言う概念を教えてくれた男です!



いっこく堂さんといえば、腹話術です。
腹話術といえば、いっこく堂さんと言うくらい、
私の中では、彼は”腹話術”と言う概念を教えてくれた男です。

スクリーンショット 2017-08-11 15.43.34.png
(出典 アメーバブログ



■いっこく堂のプロフィール



・本名 玉城一石(たまきいっこく)
・生年月日 1963年5月27日の54歳
・出身 神奈川県高座郡寒川町
→その後、沖縄県沖縄市で育つ
・最終学歴 沖縄県立北谷高等学校卒業
・血液型 A型
・家族 妻と娘が1人


■いっこく堂の略歴・経歴



・沖縄で育った彼の家業はレストラン・飲食店。しかし、沖縄で起きたゴザ騒動で家業が潰れ、父も母も共働き。寂しい小学生時代を過ごした彼は、高校在学中、体育館の舞台でよく教師や草刈正雄、ルパン三世、田原俊彦などのものまねをしていたことが原点。
・高校卒業後は、日本映画学校(現・日本映画大学)に入学し、1986年に劇団民藝に俳優として入団。劇団の宴会の場で腹話術を披露したところ、団員の中心俳優から腹話術師への道を勧められ、独学で腹話術を学んでこの世界に入り込むことになります。


■いっこく堂のすごいぞエピソード



・腹話術の世界では、「パ」行(無声両唇破裂音)を出すのは困難と言われていますが、彼は毎日鏡に向かい稽古。口を切り血まみれになること4年。いっこく堂さんは、現在難なくパ行を出すことができるようになり、言語学の常識を覆したた男とも称されています。

(参考 ウィキペディア

そんな、いっこく堂さんですが、なんと過去に病気やがんの噂もあるのです。
一体、どういうことなのでしょうか。


スポンサーリンク






いっこく堂が倒れた!病名はくも膜下!病気以後の激やせした画像がやばすぎてガンの噂も!




いっこく堂が倒れた!病名はくも膜下!



公式ブログでは、このように綴っています。

まず、3/20の深夜(0時過ぎなので日にちは3/21)就寝前にトイレに行った後、めまいがして倒れました。


フローリングの廊下に顔面から倒れたため、意識を失いました。(略)家族が救急車を呼びました。どの位気を失っていたのか、どのように倒れたのか、どこにぶつけたのか等の倒れた時の記憶がない


顔面の激しい痛み、傷、頭痛、吐き気、寒気の症状がありましたが、搬送先の病院で、頭のCTと血液検査をし、異常がありませんでしたので、自宅に帰りました。


と、一旦帰宅しています。しかし、

3/21は自宅で休み、3/22は昼間に番組の音合わせ、打ち合わせがありましたが、頭痛、吐き気は一向におさまらないため、再度病院に行って調べたところ、2日前にはなかったのですが、ごく少量の脳内出血が出てきたことがわかりました。軽い「外傷性くも膜下出血」、「両側前頭葉脳挫傷」。これによって倒れたのではなく、倒れたために頭を打って、こういう出血がおこったようです。


倒れた原因は、断定はできないのですが、「迷走神経反射」ではないかと思われています。特に持病もない人でも、何かのきっかっけで起こるめまいの症状だそうです。普段お酒は飲めないのですが、梅酒を2~3㎝飲んだため、ちょっと気持ち悪かったそうです。そしてトイレに行った後に倒れましたので、たぶんそうだと。


(引用 公式ブログ2016年3月22日「事務所より報告します」


とありますように、飲酒をして「迷走神経反射」が原因で倒れた結果、軽い「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」と診断された。また、転倒した時に「左眼窩~副鼻腔骨折」と「左頬骨弓骨折」を引き起こしたというのがどうやら真相のようです。

■迷走神経反射とは?
ちなみに、迷走神経反射とは、脳の延髄部分から体内の臓器にまで広くつながっている迷走神経が何らかの刺激によって高まると、心臓や血管の働きが弱くなり、ひどいときには失神を起こしてしまう現象や症状のこと。普段、私たちはずっと立っているのに倒れないのは、この迷走神経が体の状態に応じて心臓や血管の血流を調整してくれているからなのですが、この調節がうまく機能しなかったということですね。


病気以後の激やせ画像がやばい!?



その後、同月25日に退院したいっこく堂さんは、翌4月16日東京・日野市のひの煉瓦ホールで単独公演を開催し、仕事に本格復帰を果たしました。

スクリーンショット 2017-08-11 17.04.57.png
(出典 産経ニュース

約70分のステージを終え、満足そうな彼は一時は噛む力が衰えるなどの後遺症もあったが、今はないと完治したことを報告した上で、「今後はファンの皆さまのためにも健康第一で、お酒も飲まないようにします」と報告。病気は完治したと世間も安堵したかに思えたのですが・・・


痩せが止まることはなかったのです。

激やせがいよいよ深刻化




スクリーンショット 2017-08-11 16.50.39.png
(出典 ツイッター











と、病気を克服したのにまた痩せたのかと心配する声が寄せられ、中にはガンを噂する声まで。しかし、本人からガンについて具体的な公言はなく、現在も元気に腹話術の活動中です。確かに、病気やガンで痩せるということはあると思います。

スクリーンショット 2017-08-11 16.41.05.png
(出典 ツイッター
3月15日(火)放送ですから、倒れる以前のいっこく堂さんは「マツコの知らない世界SP」でまつこさんに腹話術を指導したそうなのですが、この時と比べ、病気後に復帰した姿は驚くほど痩せていることがわかりますよね。しかし、中にはダイエット?という声もあります。公式ブログを見ると、いっこく堂さんは、1日10キロもランニングをするようで、個人的にはこれが原因じゃない?と思っています。

今夜の番組内で真相が語られるようになので、要チェックですね。


スポンサーリンク






コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。