So-net無料ブログ作成
検索選択

澤田真吾(藤井聡太 対戦相手)の成績や勝率が優秀!?高校や京都大学は?恋沙汰はあるのか?

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太四段が若干14歳について、歴代最多記録28勝に大手をかけました。
次の対戦相手は、澤田真吾六段。対戦は21日。彼は、25歳で藤井聡太四段とは11歳差!
詳しい経歴やプロフィールをまとめました。
恋沙汰や高校、大学など幼少期の過ごし方も明らかに?
ちなみに鳥の名前は、「金太郎」


スポンサーリンク







藤井聡太四段27連勝!藤岡隼太アマ 現役東大生を破る!



若干中学3年生、14歳の藤井聡太四段勢いが止まらない。

今日17日、大阪で行われた対戦で、見事勝利を収め連勝記録を27に。
神谷広志の連続記録28勝に大手をかけることになった。


今日の対戦相手は、藤岡隼太アマ 19歳。
現役の東大1年生。(理科二類)





対局では、かいしから1時間44分後の106手で
藤岡アマが投了し、藤井四段が勝利。

見事、東大生を打ち破りました。






そんな彼が、歴代連続勝利数の28タイをかけて挑むのが、
澤田真吾六段。

試合は21日の開催です。

まだ時間はあるが、彼について少し
バックボーンを調べてみることにしました。

個人的にとても興味があります。


スポンサーリンク







藤井聡太四段21日の対戦相手=澤田真吾の成績 プロフや経歴 勝率などまとめ!恋人は?




澤田真吾六段は25歳。
藤井聡太四段とは10歳差。

1991年11月21日、三重県鈴鹿市の出身。

中学校は、暁中学

高校は、暁高等学校

大学は京都大学の噂が。

で、すごく不思議な写真を見つけました。
スクリーンショット 2017-06-17 22.35.51.png


頭に乗背ている鳥は?

スクリーンショット 2017-06-17 22.38.25.png

金太郎だそうです。


(出典 澤田六段来訪、その金ナイター 8月7日:森信雄の日々あれこれ日記:So-netブログ


将棋を始めたきっかけは、NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』を見て.







さらに平成28年のアンケートの回答がちょっと面白かったので載せますね。

・身長170センチ

・体重52キロ

・血液型O型

・座右の銘は 回答なし

・最近読んだ本や映画は 回答なし

・食べ放題、何を食べますか 回答なし

・好きなお酒は 水

・初恋はいつ 回答なし

・好きな将棋は 回答なし

・好きなタレントは 回答なし

・私の健康法は 適度な睡眠

・今年の目標は 健康

・盤側に置くものは 腕時計

・対局でのルーティンは 回答なし

・理想とする将棋は 回答なし

・好きな戦法は 袖飛車

・もっとも効果的な将棋の勉強法は 回答なし

・好きな飛車の位置は 2九飛

・一番役に立つ将棋の格言は 回答なし

・初めて指導対局を受けた棋士は 回答なし



何だか、アンドロイドのような。
人間味も感受性も微塵も感じさせないことがしょうりの秘訣でしょうか。

恋沙汰は・・・1ミリもなさそうです。

あったらごめなさい。

ま、あるとすればこれ。








ん?カープファン?
カープに恋しています!!



そんな彼はどんな幼少時代を過ごして、
プロに成り上がってきたのでしょうか。


2001年、2002年

小学生将棋名人戦で、それぞれ小学校4年生・5年生として出場
それぞれ、連続3位の成績を納める。

2004年

小学卒業と同時に「奨励会」に入会。
プロの道を志す。

2009年

17歳で四段昇段でプロ入りした。

2013年 

「第71期順位戦C級2組9回戦」で、村田智弘に勝利!
→算100勝を達成するとともに五段に昇段

2014年

「第27期竜王戦4組昇級者決定戦」で、戸辺誠に勝利!
→3組に昇級 六段に昇段





つまり、実力でいうと、澤田真吾六段の方が上手。
経験も豊富といったところでしょうか。


しかし、「澤田真吾六段の最近の対局結果」を見てみると、
「棋王戦 予選・千日手」6月2日に 藤井聡太四段に負けています。

つまり、藤井聡太四段は一度、澤田真吾六段に勝っているということ。


続いて、「澤田真吾六段の成績」を見てみると

2010年 27勝14敗(66%)
2011年 22勝15敗(59%)
2012年 29勝13敗(69%)
2013年 27勝12敗(69%)
2014年 26勝16敗(62%)
2015年 23勝14敗(62%)
2016年 22勝12敗(65%)
2017年 19勝6敗(76%)


だいたい勝率は6割。

今年に入って調子がいいみたい。

(参考 澤田真吾六段の成績とレーティング / shogidata.info

なお、今後の藤井聡四段の日程は下記の通りです。



【今後の藤井聡四段の日程】

6月21日(水)
10:00~
王将戦
澤田真吾六段


6月26日(月)
10:00~
竜王戦 1回戦
増田康宏四段


7月6日or13日
10:00~
C級2組順位戦 2回戦
中田功七段(先手番)


28連勝に待ったをかけるのは澤田真吾か?
注目が集まります。




スポンサーリンク









コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。